前の記事  « | »  次の記事

踏み切り警報機の脇に『パカとろ』  伊勢崎市の看板は・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 踏み切り警報機の脇に『パカとろ』  伊勢崎市の看板は・・・。
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
踏み切り警報機の脇に『パカとろ』  伊勢崎市の看板は・・・。群馬県情報発信館 ぐんまの会



伊勢崎市を散策中にこんな看板を見つけました。


『パカとろ』



ん?


って何だ?



しかも脇には踏み切り警報機まで!!



左右を見渡すも、線路は見わたりません。


ううーん。気になる。





しばらく周囲を探してみると1つの看板に・・・。


 




なぬ?
パカとろへようこそ

 


 

 
!?

 

 
発見しました!!


 

どうやらSmileの看板だったんですね。

オムライス専門店のようです。

 

 
『パカとろ』オムライス・・・。



 
いったい『パカとろ』ってどんなオムライスなんだ?



 
早速店内に!!


 
店内は明るい雰囲気に包まれていて、親子連れのお客さんが多い様子。


 

 
メニューに目を落とすとビックリ!

 

 
オムライスメニューの多さに驚きました。


 
シーザーサラダ風やカルボナーラ風とズラリと並んでいます。

 

 
どれも美味しそうで迷ってしまうほど。

 

 
我々は『No.1オムライス』と『カルボナーラ風オムライス』を注文



 
料理を待っている間に店内をぶらぶら。

店員さんを捕まえてたずねてみました。

 

 
『お店の外に掲げられた《パカとろ》ってどんな意味があるんですか?』

 
『当店のオムライスはチキンライスの上にオムレツが乗っています。
 お客様の前でオムレツにナイフを入れさせて頂き、
 目の前でオムレツを割らさせていただきます。
 割れると《パカ》っと開き、中のふんわり卵が《とろ》っとひろがります。
 それで、《パカとろ》と言うんですよ。』

 
『なるほど。あの看板は目をひきますね!』

 
『そうなんです。あの看板を見て入店していただけたお客様も多いですよ。』

 

 
ふむふむ、私たちもそうなんです。




やはり、看板の力って大きいんですね。

 

 
そうこうしていたら、料理が運ばれてきました!

 

 
『No.1オムライス』

 

 

 
『カルボナーラ風オムライス』

 

 

 
あれ?

先ほどお話を聞かせていただいた《パカとろ》状態では無いような・・・。

 
『あ、はい、注文いただいたオムライスは《パカとろ》しないオムライスでして。』




・・・。




 

 
『なにぃぃぃー、《パカとろ》しないですって!!!!』

『《パカとろ》しないオムライスなんて、《パカとろ》オムライスじゃないじゃないか!!』


※注文の際は店員さんにお気軽に尋ねてみましょう。

 

 
残念な気分(自分の不注意)で『No.1オムライス』を口に運びいれていきます。

あれ?世界がにじんで見え始めたぞ。
どうやら僕の眼球がとろけはじめ、僕の視界だけがにじんできたようです。

そのあと、口の中で『プリッピリッ』と海老がはじけ飛びます。

あぁ、食事を取る喜び!!

《パカとろ》しないオムライスも坂道を転がり登るような美味しさ。

これは《パカとろ》しちゃうオムライスはどんなに美味しいものなのか。


 
今回は《パカとろ》しないオムライスでしたが

次回は《パカとろ》するオムライスを注文したいと思います。

 

 

 
しかし、この記事で《パカとろ》って何回言ったんだろうか・・・。
 
オムライス&カフェSmile2
お店案内
群馬県伊勢崎市連取町3026-4-103

 
もしよろしければ、ポチッっと応援をおねがいします。



 

より大きな地図で ぐんまの会 を表示


関連記事:


前の記事  « | »  次の記事

トラックバック URL

コメント & トラックバック

No comments.

Comment feed

コメントをどうぞ