前の記事  « | »  次の記事

アウストラロピテクスin群馬県自然史博物館

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アウストラロピテクスin群馬県自然史博物館
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
アウストラロピテクスin群馬県自然史博物館群馬県情報発信館 ぐんまの会



 
さて、群馬県自然史博物館も最終回です。

 
前回に引き続き、どんな体験をできるのか紹介します。
前回の記事はこちらから!


 
後半は人類の生活や比較です。


 
アウストラロピテクスの骨格紹介!

 
こんなに小さかったのですね。


 
火起こしえをしている姿や

 
埋葬シーン
 
変温動物と恒温動物の体温体験

 
突然ですがクエスチョン!

 
ババァーン!

 


直径約 70cm 厚さ15.5cmのこの木の板を
トイレットペーパーに加工すると、何ロールぐらいになるでしょうか?




 

 
答えは明日の記事で!!



 
というように、各所でクイズが隠れています。


 
たまたま一緒になった小学生たちも、
必死になって考えていました


 


ん?

 


 
自然史の楽しさだけではなく、博物館の楽しさや突込みどころを紹介させて頂きました。

 

 
行ってみたくなったんじゃないでしょうか?

 
自然史に触れて、聞いて、学べる。

 
しかも、館内にいるアテンダントさん達も知識豊富でいろいろと答えてくれます。その上、親切でした。

 


 

肌で体験、眼で驚き、耳で楽しむ。

 
五感を使って楽しめる、群馬県自然史博物館。

 
出かけてみては如何でしょうか?

 
子供たちの素直な笑顔に出会えること、まちがいない!!




 
群馬県自然史博物館の記事はこちらから
群馬県をさんぽするのだ!!

富岡市自然史博物館の問題用紙と解答用紙

深海のことを彼に聞いて見たい

深海の王者も大変なようです。

こんなところでイナバウアー

求む!群馬県での大河ドラマ

 

 
群馬県立自然史博物館

 
群馬県立自然史博物館に行くきっかけを作ってくれた《さんぽ部》の皆さん。
《さんぽ部》の皆さん
ありがとうございました。




 
群馬県ブログランキング
もしよろしければ、ポチッっと応援をおねがいします。





関連記事:


前の記事  « | »  次の記事

トラックバック URL

コメント & トラックバック

No comments.

Comment feed

コメントをどうぞ