前の記事  « | »  次の記事

中国と群馬

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 中国と群馬
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
中国と群馬群馬県情報発信館 ぐんまの会


 





中国って不思議な国ですよね。

そして、いろいろなニュースが飛び込んできます。


今回は、『中国の枕から大量の●●が出てきたそうです。』


ってどういうこと?



はい、枕から大量のごみが出てきたそうで。。。







商品は売れれば良いのでしょうか?


はたまた、再利用の最終形態なのか?


中国って広いから、いろいろな価値観が混在しているんでしょうね。



中国と群馬って、昔は親密な中だったようです。

九尾の狐伝説も群馬県は関係しているようです。

中国の天竺を経て日本にやってきた九尾の狐は、絶世の美女「玉藻の前」として鳥羽上皇の寵愛を受けていた。
しかし、陰陽師安倍晴明によって正体を見破られ、数万の軍勢によって攻められ石となった。





その後も毒気を撒き散らし悪行を繰り返したが、至徳2年(1385年)に玄翁和尚によって打ち砕かれ、そのかけらが全国3ヶ所の高田と呼ばれる地に飛散したという。

その1つが上野の国(現在の群馬県)に舞い落ち、日本に伝わるキツネの憑き物「オサキギツネ」になったと言うそうです。






現在の群馬県は、中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」で群馬をPR中
Facebookやホームページでも中国へ向けて情報を発信しています。
(読売新聞オンラインより)
 

中国の観光客が増えているそうです。

中国人向け個人観光査証(ビザ)の発行要件が緩和されたのが2010年のこと。

日本政府観光局(JNTO)の訪日外客数調査では、7月に国内を訪れた中国人は16万5100人となり、前年同月比で10万人近く増加した。
県や各観光地は中国語での観光情報発信や受け入れ態勢の整備を強化し、新たな来県層の開拓を図っている。(MSNより)
 

群馬県の魅力を中国の人たちにも理解してもらいたいと思います。
微力ながら、我々も頑張ります!

 
群馬県ブログランキング
もしよろしければ、ポチッっと応援をおねがいします。






関連記事:


前の記事  « | »  次の記事

トラックバック URL

コメント & トラックバック

No comments.

Comment feed

コメントをどうぞ