前の記事  « | »  次の記事

群馬 メガソーラーを建設す

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 群馬 メガソーラーを建設す
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
群馬 メガソーラーを建設す群馬県情報発信館 ぐんまの会

群馬県企業局は、同局が所有する板倉ニュータウン(板倉町)の未造成地に、大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設する計画を発表した。

来年2月ごろに建設をスタートさせ、同年秋の運転と売電開始を目指す。事業費9億4500万円を県議会9月定例会に提出する。

同局発電課によると、設置面積はニュータウン北側の4・4ヘクタール。予定最大出力は2250キロワットで、年間発電量は一般家庭600戸分の2365メガワット時となる見通し。年間売電収入を9400万円前後と試算した場合、14年程度での事業費回収を見込んでいる。

同局が太陽光発電所を建設するのは自家用施設を除いて初めて。再生可能エネルギー発電全量を電力会社に買い取らせる「固定価格買い取り制度」が始まったことを受け、同課は「採算性を確保できる」と判断した。 (産経ニュースより)




関連記事:


前の記事  « | »  次の記事

トラックバック URL

コメント & トラックバック

No comments.

Comment feed

コメントをどうぞ