前の記事  « | »  次の記事

政府が正式決定!!世界文化遺産:富岡製糸場推薦

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 政府が正式決定!!世界文化遺産:富岡製糸場推薦
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
政府が正式決定!!世界文化遺産:富岡製糸場推薦群馬県情報発信館 ぐんまの会



 





世界文化遺産:富岡製糸場推薦、政府が正式決定 登録へまた一歩 来夏現地調査ヤマに!!

富岡製糸場と絹産業遺産群を世界遺産として、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦することを政府が正式決定した。世界遺産への正式登録に向けた手続きがまた一歩前進した。


群馬県では・・・

来夏にも予定される国際記念物遺跡会議(イコモス)の現地調査が、今後の最大の関門とみて、周辺の環境整備を進める。


 
富岡製糸場と絹産業遺産群は、7月の文化審議会の特別委員会などで文化庁が推薦を内定。この結果を基に、同庁や環境省など関係7省庁で構成する世界遺産条約関係省庁連絡会議が23日、外務省で開かれ、14年の登録を目指し、ユネスコに、日本政府として推薦することを決めた。

 
同製糸場を中心に開発された技術が世界に広まり、絹織物の大衆化、世界の絹産業の発展に重要な役割を果たした価値が評価された。

 
政府の正式決定を受け、大沢正明知事は「これで世界に向けた新たな一歩を踏み出すことになる。先月、推薦候補に選定されて以降、さらに高まってきた県民の期待と励ましの声を心強く思っている」とコメント。さらに、推薦書の提出に向け、同庁や富岡市、伊勢崎市など関係自治体との連携を深める考えを示した。

 
また、同市の岡野光利市長は「県や富岡製糸場を愛する会、世界遺産伝道師会、多くの市民など官民挙げての取り組みを進めてきた成果。14年の登録に向けて、文化財の保護を第一義に整備活用を図りたい」との内容の書面を発表した。

 
県が今後の焦点と位置づける現地調査を行うイコモスは、世界遺産委員会の外部評価機関として主に調査研究、評価を担当している。イコモスが同委員会に行う勧告は、世界遺産登録の判断材料となる。
(毎日jpより)


世界遺産になるのが待ち遠しいですね。

 
群馬県ブログランキング
もしよろしければ、ポチッっと応援をおねがいします。






関連記事:


前の記事  « | »  次の記事

トラックバック URL

コメント & トラックバック

No comments.

Comment feed

コメントをどうぞ