前の記事  « | »  次の記事

借金時計 群馬県前橋市

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 借金時計 群馬県前橋市
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
借金時計 群馬県前橋市群馬県情報発信館 ぐんまの会

借金時計ってご存知ですか?
1秒当たりの収支の差額はいくらか
それをわかりやすく示したものです。

その借金時計を始めたのは前橋市です。


前橋市は「借金時計」なるものをホームページに掲載し始めました。





 
この「借金時計」は市債残高の推移を秒単位で更新する時計で、市債残高縮減への取り組みをPRするのが狙い。
中核市では盛岡市や岡山県倉敷市などが実施しているが、県内では初めての試みとなる。

 
前橋市によると、借金時計は全会計と市の関連団体の合計−−の2種類で、地方交付税措置のある臨時財政対策債を除いた場合もそれぞれ掲載されている。いずれも今年度末の残高見込みを秒単位で割って更新していく仕組みで、一般会計は1秒当たり約38円ずつ増える一方、臨財債を除いた場合は同約108円ずつ減る。補正予算などで市債残高が増減すれば、更新額も変化するという。

 
市は「市債残高が膨らむと財政の硬直化につながる。今後も償還額以上の借り入れの抑制に努めていきたい」としている。

 

 
「借金時計」の掲載を市のホームページ
1歩1歩、前橋市が変わっていく予感を感じています。


日本の借金時計を検索して見ましたが、しっかりと存在しています。
見ると不安になるばかりです。
経済ジャーナリスト財部誠一さんのホームページで確認させて頂きました。

 
日本の借金時計

 
ここで踏みとどまらなければ!!

 
群馬県ブログランキング
もしよろしければ、ポチッっと応援をおねがいします。






関連記事:


前の記事  « | »  次の記事

トラックバック URL

コメント & トラックバック

No comments.

Comment feed

コメントをどうぞ