前の記事  « | »  次の記事

富岡製糸場あしらう群馬県の記念貨幣を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 富岡製糸場あしらう群馬県の記念貨幣を発表
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
富岡製糸場あしらう群馬県の記念貨幣を発表群馬県情報発信館 ぐんまの会

日本で地方自治法施行されて60周年なんだそうです。

記念だね。記念だよ!!

ケーキを作ってお祝いしちゃいますか?
花火かなぁ?



記念と言えば切手?


うんにゃ!


そう、硬貨です!!



 





 
財務省から富岡製糸場あしらう群馬県の記念貨幣を発表したんですよ!



 
財務省は28日、地方自治法施行60周年で発行する記念貨幣を発表した!

 
宮城、広島、群馬の3県分の千円硬貨と五百円硬貨の図柄

 
千円硬貨と500円硬貨です。

 

宮城県の千円硬貨は伊達政宗と慶長遣欧使節船

五百円硬貨には仙台七夕まつり。

 

 


広島県の千円硬貨は厳島神社と舞楽やもみじ

五百円硬貨に原爆ドームと広島平和都市記念碑。


 

 


我らが群馬県の千円硬貨には富岡製糸場東繭倉庫と工女

五百円硬貨に東繭倉庫のキーストーン(要石)と工女を!!


 
これをデザインした人はどなたでしょうか?

 
カラーで彩られ、かっこよすぎる!!

 
千円硬貨の素材は銀で販売価格は6千円。
各10万枚ずつ発行するそうです。

 
宮城は2013年3月ごろ
広島は2013年5月ごろ

 
群馬は2013年6月ごろ
造幣局で受け付け開始だそうです。

 
各五百円硬貨は来年7月ごろ、金融機関の窓口で500円と引き換えるとか。

 
財務省は07年の自治法施行60周年を記念し、08年度から全都道府県にちなんだ貨幣を順次発行している。

 

 
これは記念硬貨ブームが巻き起こりそうな予感。

 

 
群馬県ブログランキング
もしよろしければ、ポチッっと応援をおねがいします。






関連記事:


前の記事  « | »  次の記事

トラックバック URL

コメント & トラックバック

No comments.

Comment feed

コメントをどうぞ