前の記事  « | »  次の記事

住友林業(株)と群馬県のステキな企て

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 住友林業(株)と群馬県のステキな企て
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
住友林業(株)と群馬県のステキな企て群馬県情報発信館 ぐんまの会

群馬県には自然がいっぱいです。

群馬県の面積は約60万haですがその3分の2の約42万haが森林です。

群馬県林野面積の約54パーセント、県土面積の約36パーセントを占めているそうです。
229,000ヘクタール


東京ドーム 63700個分の土地が森林ということです。


その土地の保全を住友林業が1部担うことになりました。







住友林業(株)と群馬県が「県有林整備パートナー事業実施協定」を締結したそうです。
同社群馬支店が県有林内に「群馬まなびの森」を設定し、県と協働で森林整備を行なっていくというもの。まなびの森


群馬支店では昨年8月、“住友林業の家”オーナー向けに県有林内の赤城森林公園で森林の手入れや木工作業を体感するイベントを実施。
持続的な環境保全活動について検討していたところ、県より同事業を紹介されたことから、協定締結に至ったという。



協定の期間は2012年8月1日~17年7月31日までの5年間。
場所は群馬県前橋市富士見町赤城山地内。面積は1.00ha。
なお、8月5日に第1回目の森林整備活動を行なうほか、今後は同社社員のボランティア活動の場としても利用する予定。
エコジャパンより



 
群馬県ブログランキング
もしよろしければ、ポチッっと応援をおねがいします。






関連記事:


前の記事  « | »  次の記事

トラックバック URL

コメント & トラックバック

No comments.

Comment feed

コメントをどうぞ