前の記事  « | »  次の記事

おしゃれカフェが増えてる 群馬県高崎市

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - おしゃれカフェが増えてる 群馬県高崎市
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
おしゃれカフェが増えてる 群馬県高崎市群馬県情報発信館 ぐんまの会

海外旅行って楽しいですようね。

場所ごとに文化も違って、空気も違う。

もちろん、人の笑顔は一緒ですけれど、味わいが違うように感じてしまうのは私だけでしょうか・・・。


欧州圏には行ったことはないのですが、街中でのカフェには憧れます。







街角にバッサバッサ日除けの傘が開かれて、欧州マダムがゆったり本を読みながらくつろいでいる。
ビジネスマンは商談の前に一休み。エスプレッソをグイッとあおる!

うーん、ステキです。

そんなおしゃれな文化が群馬県にも根付かないかなぁ。

なんて考えていたら、この度、高崎市で実験的に始まったようです。



高崎市の中心市街地の歩道でオープンカフェ10店の営業が1日に始まった。
9月いっぱい、試験的に実施し、来春から本格実施を目指すという。
市や高崎商工会議所などでつくる協議会は、ヨーロッパのように開放的でおしゃれな街並みを演出し、にぎわいにつながればと期待する。



公道を商業利用する場合はその都度、占用許可が必要だったが、法律の一部改正で、にぎわい創出を目的にしたオープンカフェを長期間設置できるようになった。歩道の通行に支障がないことなどが条件だ。




今回、カフェを出すのは歩道幅が3メートル以上あるJR高崎駅から市役所に向かうシンフォニーロードと、高崎高島屋とスズラン百貨店を結ぶ慈光・大手前通り。オレンジ色ののぼりが目印で、店先にテーブルと椅子を出し、飲み物や軽食を提供する。オープンカフェでの飲食代を5%割り引くそうだ。



参加するMORIO CAFEの店主、森杉あつみさん(40)は「人が集まるきっかけになればと参加した。もう少しすれば、涼しくて良いと思う」と話した。朝日新聞社




 
群馬県ブログランキング
もしよろしければ、ポチッっと応援をおねがいします。






関連記事:


前の記事  « | »  次の記事

トラックバック URL

コメント & トラックバック

No comments.

Comment feed

コメントをどうぞ