前の記事  « | »  次の記事

群馬県前橋市。行政に対しての期待

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 群馬県前橋市。行政に対しての期待
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
群馬県前橋市。行政に対しての期待群馬県情報発信館 ぐんまの会


情報の透明化が何年か前から取りたざされるようになった。
この流れを作ったのは田中康夫元知事だったのではなかろうかと思う。

あの時は、知事室でしょうね。
長野県庁のガラス張り知事室!



あれはあれで面白かったと思いました。
度肝を抜かれましたしね。


さて、私は今、前橋市に住んでいます。

住んでいる場所、前橋市のコトがどうしても気になります。
すると、前橋市のニュースが飛び込んでくるんですよね。
これは《引き寄せの法則》というらしいです。

飛び込んできたのは

借金時計・旅づくり塾・デマンドバス・EKITA


YouTube Preview Image


そしてユーストリーム(UST)
定例記者会見や施設見学などもオープンに変わっていけば、住民1人1人の意識変化も進むかもしれない。
前橋市 定例記者会見UST


※クリックするとUSTへ行きますよ




山本市長は就任してまだ1年も経過していないのに、いろいろと変化させているようだ。
動けば失敗もする。
しかし、失敗を恐れるようでは何も変わらない。

ハードではなくソフトを。
そして人の流れを変えられるかもしれない。

しかし、彼だけでは無理だ。

前橋市の住民1人1人が意識をしていかなければ。
国や行政に寄りかかったままの生き方を変えるトキなのかもしれない。

頑張れ、前橋!

私も頑張ろう。

先日EKITAであった時にインタビューをさせて頂きました。
心の底からの熱意を感じました。
YouTube Preview Image


 
群馬県ブログランキング
もしよろしければ、ポチッっと応援をおねがいします。






関連記事:


前の記事  « | »  次の記事

トラックバック URL

コメント & トラックバック

No comments.

Comment feed

コメントをどうぞ