前の記事  « | »  次の記事

《廃線の旅》群馬県赤城山登山鉄道

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 《廃線の旅》群馬県赤城山登山鉄道
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
《廃線の旅》群馬県赤城山登山鉄道群馬県情報発信館 ぐんまの会


廃線に注目している今日この頃です。
廃線の線路を見ると、ワクワクしてしまいます(^o^)丿


ここ群馬にも廃線はあるようで、この廃線を群馬観光に活かせないものでしょうか?
ってことで、ちょこっとリサーチがてら向かってみました。

そのうちのひとつ!


赤城登山鉄道ってご存知ですか?

東武鉄道が手がけていた赤城山観光開発の一環として1957年に開通したケーブルカーです。


しかしながら、実際稼動していたのは10年間という短い間だけ。
1967年11月5日に休止、翌1968年6月1日に廃止された伝説的な路線なんですね。




その赤城山登山鉄道にはイギリスで使われていた《ロンドンブリッジ》が当時使用されていたとか!
ロンドンブリッジといえば、有名なのは『マザーグース』

ロンドン橋 落ちる~♪
落ちる~ 落ちる~♪♪♪

そのロンドン橋だ。



これは見に行かなければ!と思い、利平茶屋駅を目指しました。

YouTube Preview Image


そして、赤城山登山鉄道の足跡は見事に残っていました。
桐生市『利平茶屋公園』~『赤城山頂駅』までの道のりです。



YouTube Preview Image


自然資源と歴史をつなぎ合わせれば、なにか面白い観光資源が出来そうな気がするんだけれどなぁ。
まずは群馬県を知ることですね。矢本のおっさんが動き回りま~す♪


 
群馬県ブログランキング
もしよろしければ、ポチッっと応援をおねがいします。






関連記事:


前の記事  « | »  次の記事

トラックバック URL

コメント & トラックバック

No comments.

Comment feed

コメントをどうぞ