前の記事  « | »  次の記事

山の神のケンカの行方とロンドン橋の行方:群馬県

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 山の神のケンカの行方とロンドン橋の行方:群馬県
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
山の神のケンカの行方とロンドン橋の行方:群馬県群馬県情報発信館 ぐんまの会


秋の紅葉を眺めながら、赤城山を登ります。


突然ですが、赤城山の伝説をご紹介しようと思います。
日光男体山の北西麓しある戦場ヶ原で、男体山の神と赤城山の神がそれぞれ大蛇と大ムカデになって戦ったそうです。
壮絶な戦いの結果は、男体山の神が勝利をおさめたんだとか。


その後、赤城山の神は老神温泉で傷を癒した後に男体山の神を追い返したという。

赤城山の北にある老神温泉の地名は、このとき落ち延びた神が追われてやってきたことに由来するんだとか。
どんな経緯でケンカが始まったのでしょうか?
聞いてみたいところですね。

さて、赤城登山鉄道の旅は続きます。

我々はロンドンブリッジを目指し、ひたすら歩きました。
すると・・・。


YouTube Preview Image


旅の道具には注意しましょう。


ロンドンブリッジ跡と思われる場所までたどり着きましたが、
満足できずに・・・。

YouTube Preview Image


マイナスイオンをふんだんに感じながら登ります。

※ちなみに赤城山は大ムカデに変身して戦ったようです。


群馬県ブログランキング
もしよろしければ、ポチッっと応援をおねがいします。



 



関連記事:


前の記事  « | »  次の記事

トラックバック URL

コメント & トラックバック

おはようございます(*^_^*)。

Antennaのヨンナナにっぽんで
ご一緒に群馬を担当させていただいております、
『温泉にいらっしゃい♪』のおじゃる☆と申します。
微力ながら、ブランド力最下位からの脱出を目ざして
群馬の魅力を全国に発信したいと思っております♪
どうぞこれからよろしくお願いいたしますm(__)m

老神温泉のヘビとムカデの伝説なのですが
日光側では、男体山のヘビvs赤城山の大ムカデと言われてますが
老神では、赤城山のヘビvs男体山の大ムカデ・・と伝えられ
現在も毎年ヘビの御神体を担いだ老神祭りが
開催されているのです・・・。

伝説だから、どちらが真実というのも無いのでしょうが
そんなに、大ムカデは嫌なのでしょうかねぇ?(笑)
大酒飲みのお祭りで、とても神秘的で楽しいです(^_-)-☆
よろしかったら来年ぜひ!

おじゃる丸さん

コメントありがとうございます。
私も心は一緒です。
ブランド力最下位からの脱出!!

Antennaのヨンナナにっぽんを通じて、群馬県を発信していきましょう!
来年の老神温泉祭り。
絶対に参加しに行きますね。

来年は盛り上がりそうですね。
ヘビ年ですし。

どちらが本当のヘビだったか、日光と討論会もオモシロそうですね。

これから宜しくお願いいたします。
矢本

Comment feed

コメントをどうぞ