前の記事  « | »  次の記事

群馬県前橋市のシャッター通り

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 群馬県前橋市のシャッター通り
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
群馬県前橋市のシャッター通り群馬県情報発信館 ぐんまの会


新年って時間があるので、多くを考えるからいいなぁ。

自己実現が希望をみいだすとは。
古くは聖書で詠われている。



「与えよ、さらば与えられん!」

宗教には詳しくないけれど、キリスト教にも詳しくないけれど。
この言葉は好きだ。


世の中のエネルギーって循環している。
地球全体が大きな心臓みたいなものだ。
ガイアのエネルギーって大きなうねりで地球を包んでいるんじゃなかろうか?って思う今日この頃。

そうそう、希望の話だ。


例えば、本が読みたい人には本を渡せばいい。
ホームレスが多ければ、仕事を作り出せばいい。
商店街がシャッター通りになったのならば、熱いイベントを作り出せばいい。

そうすれば、その地域に希望が生まれる。
子供達が、ホームレスが、商店街の住人が、地域が、街が、県が、日本が、世界が!!

と言うのが机上の空論。

では、具体的にどんな方法があるのか?
これは、人と会い、話をし、お互いを刺激し合って生まれてくると思います。

前橋市のシャッター通り商店街って、全国的に有名なはなしです。
最近では、シャッター通りを逆手に取り、イベントを展開しています。実に面白いです。



《まえばしシャッタークエスト》
【まえばしシャッタークエストのコンセプト】
「まちを変えるのぞき見」を合言葉に、シャッターを介して街を楽しむ。これを実現するために、日常と非日常を行ったり来たり。
これはマルコビッチの穴をイメージさせてくれます。



日常を表すのは「シャッタークーポン」
これは、シャッター部分についている郵便受けを覗くとクーポンがあり、まちをお得に楽しめる取り組みだ。

非日常としては、まえばしシャッタークエスト
シャッターの覗き方を、いかに芸術的に覗けるか?
シャッター覗きを競技化っていうのは面白そうです。
人の心理として、「覗く」って好きでしょうからね。

クーポンやイベントを通して、街に活気を取り戻すことができるかも!?

全国のノゾキストよ、前橋市に集まってみてはいかがでしょうか?


群馬県は前橋市民の試みは、着実に種を蒔いていると思います。
ファイトだ前橋市!!


《まえばしシャッタークエスト》
Facebook:https://www.facebook.com/maebashi.sq
(ソーシャルクエスト参加した実績もある)



シャッタークエスト代表の竹内躍人さんに話を聞いてみました

アワードの受賞は結果であり、目的ではありません。まえばしのまちなかと僕ら若者の接点をシャタクエ風につくっていくことで、シャッター全開に近づきたい。そういう想いです!
(まえばしシャッタークエスト代表 竹内躍人)

熱い、気持ちと言葉が熱すぎる。
私も応援したいと思います。

群馬県ブログランキング
ポチッっと応援をおねがいします




関連記事:


前の記事  « | »  次の記事

トラックバック URL

コメント & トラックバック

No comments.

Comment feed

コメントをどうぞ