前の記事  « | »  次の記事

ぐんまの会 新年のご挨拶

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ぐんまの会 新年のご挨拶
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
ぐんまの会 新年のご挨拶群馬県情報発信館 ぐんまの会


新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。



本年は群馬県のブランドランキングが1つでも上がることを祈って、この『群馬県情報発信館 ぐんまの会』を運営していきます。

ですが、2日に1回の記事更新は変わらずです。申し訳ありませんね。
まぁ、ゆったりとしたペースで進んでいきますよ。
人間、無理しすぎると壊れてしまいますからね。

さて、新年1発目。
ということもあって、初夢ならぬ、初閃きのことをお話したいと思います。


眠っていたらピキーンと閃きました。


御祝儀袋を使ったリサイクル

御祝儀袋、葬儀袋は使い終わったらゴミになる。
捨てられるものに商機あり!!

という事で、それのリメイクを考えてみました。
和紙の部分作り変えます。例えばぽち袋。

現在、小ぶりのぽち袋が欲しいなぁと思っていたところ、なかなか検索にヒットしてこなくて。

御祝儀袋、葬儀袋は使い終わったらゴミになる。
捨てられるものに商機あり!!
という事で、それのリメイクです。

「アーツ前橋」も出来て芸術家が集まってくれば、彼ら彼女たちのセンスをお借りしてできると思うんだけれどなぁ。


前職が知的障碍者の自立支援施設で働いていたこともあり、彼ら彼女たちに紙すきをお任せして、生み出された紙を使って作り上げる。




葬儀屋、結婚式場に打診すれば、手に入ると思いますし、障碍者雇用にもつながったら嬉しいなぁ。
県内の版画職人とか、伝統工芸職人のお力も拝借すれば、人気も世界に爆発するんじゃなかろうか?

それをきっかけに商品開発にも着手。
箸置き、壁紙、懐紙、積み木、子供のおもちゃ、灯り、提灯
ベビーベットの上にあるライト、プラネタリューム。

商品認知も促すために、まずはお母さんに使ってもらったり、託児所や保育園、幼稚園などから始める。
無料で使ってもらってお客様の声を聞く。
それをブラッシュアップ!!

子供が喜べば、大人も喜ぶでしょ!
子供のいない家庭も導入すれば、ムーディーなライトが家庭にあれば、子作りの機会も増えるかもしれない。


だって、ムーディーになれば。
ねぇ♫


少子高齢化の歯止めにもつながるかもしれない。



群馬県ブログランキング
ポチッっと応援をおねがいします




関連記事:


前の記事  « | »  次の記事

トラックバック URL

コメント & トラックバック

No comments.

Comment feed

コメントをどうぞ