前の記事  « | »  次の記事

NPO福祉法人ガンダムと機動戦士ガンダム:群馬県

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - NPO福祉法人ガンダムと機動戦士ガンダム:群馬県
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
NPO福祉法人ガンダムと機動戦士ガンダム:群馬県群馬県情報発信館 ぐんまの会


ガンダムって知っていますか?
当たり前じゃないか。機動戦士ガンダムだろ!?
あのガンダムがなかったらエヴァンゲリオンもなかったと
友人は声を荒げていましたが、今回のガンダムはそれではないんです。



ガンダムはガンダムでも、NPO福祉法人ガンダムなんですね。
NPOとガンダムって繋がっているの?

そこで、NPO福祉法人ガンダムさんに取材をしてきました。

いったい、どんな法人団体なのか?
「ガンダム」という名前の著作権はクリアしているのか?
聞きたいことは溢れてきます。

早速、NPO福祉法人ガンダムの会長 樺澤洋さんに伺いました。
すると・・・。


元々は警備会社に勤務されていた樺澤洋さん。
眼が悪くなり始め、警備会社を自主退職。
自身で警備会社を立ち上げたものの、価格競争に巻き込まれ、すぐに会社をたたむことにしたそうです。
そして、今もガンダムで働いている真鍋さんと出会い、NPO福祉法人ガンダムを立ち上げたそうです。


YouTube Preview Image



ガンダムの名称は許可を得ておられるのでしょうか?


彼は笑いながらこう答えてくれました。

『はい、作者の安彦良和さんに何度も手紙を書いて送りました』

そして、宮城村の特産物でもあるキノコのセットのプレゼント攻撃
樺澤さんの熱意も安彦良和さんに伝わったようで、電話が帰ってきたんだとか。樺澤洋さんの熱意が伝わったんですね。



ガンダムという名前を使っている意味は?


それは、ペアだと大きな力が宿るという意味が込められている。
モビルスーツのガンダム自身では動くことはない。
アムロ少年がいて始めて動くことができる。
つまり、ガンダムとアムロ少年とは一心同体。
視覚障がい者も同じで、視覚障がい者とヘルパーさんは一心同体なんですよ。
1+1=2ではなく、3にも4にもなりうるということなんですね。
そして機動戦士ガンダムには敵が存在せず、お互いの志でぶつかり合っているところにも胸を打たれたんだそうです。


だてにガンダムを名乗っているわけではありません。
志がズバッと1本入った、NPO福祉法人でした。


しかし、樺澤さん熱いなぁ。
次回はNPO福祉法人ガンダムが製作した世界にも通じる発明
それから、樺澤洋さんの心の中に迫ってみたいと思います。

群馬県ブログランキング
ポチッっと応援をおねがいします




関連記事:


前の記事  « | »  次の記事

トラックバック URL

コメント & トラックバック

No comments.

Comment feed

コメントをどうぞ