前の記事  « | »  次の記事

群馬県松井田のツリーハウス

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 群馬県松井田のツリーハウス
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
群馬県松井田のツリーハウス群馬県情報発信館 ぐんまの会


普段行かないような地域を散歩するのは実に気持ちが良いです。
満開のろうばいを見る事は出来ませんでしたが、青空の下を歩くのは気分転換にもなります。

こんな大自然が松井田には広がっているんですよ。



ね、妙義山の頭に天使の輪が広がっていました。
大きく胸を広げて深呼吸!!


そんな中、「ろうばいの郷」から駐車場までの帰り道の中で、妙に気になる建物を発見しました。


ん?色々なものが埋まっているけれど・・・。


あれ、これ自転車だ!!


あれこれと眺めていたら、一人のお父さんが近づいてきた。


矢本 「こんにちは、この建物ってどなたが製作しているんですかね?」

黛さん「あ、これ作ったの僕だよ!」


きたぁー!!
さっそくお話を聞いてみることしました。

まずはお名前を聞いてみました。

黛さん「黛丞(まゆずみ じょう)って言うんだ」
なかなかハイカラなお名前だ。


続いて、自転車が埋まっている理由を聞いてみた。


黛さん「これはね、たまに僕が運転するんだ。」

矢本「なんと、運転ですか!?」

黛さん「そう、運動不足にならないようにね。」


あ、なるほど。エアロバイクですか!?

ちょっと漕がせてもらうことにした。


なるほど、確かに気持ちが良い。
妙義山を見ながら、その場に留まって運転できる。

この建物の名前はツリーハウスで、古道具を忘れて欲しくないので、建物に埋め込んでいるんだそうです
ちなみにツリーハウスの名称は、近所の子供に決めてもらったとか。


ツリーハウスって・・・。トムソーヤが作ったツリーハウスは木の上に作られていたけれど、黛さんが作ったツリーハウスは大地にズドーンとバランスよく建っています!
この建物の真ん中には色々な雑貨があり、それは自由に持って返って良いそうだ。


折角なので1つ頂戴いたしました。


このおじいさんは何者なのか?
疑問は深まるばかりだが、来年に取って置こうと思います。


私、このお父さんの大ファンになりました。
最後に名刺交換をしてその場を離れましたが、来年のツリーハウスはどうなっているのか楽しみです。

群馬県ブログランキング
ポチッっと応援をおねがいします




関連記事:


前の記事  « | »  次の記事

トラックバック URL

コメント & トラックバック

No comments.

Comment feed

コメントをどうぞ