前の記事  « | »  次の記事

真田一族もこの景色を眺めていたのですかね? 沼田城跡 群馬県沼田市

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 真田一族もこの景色を眺めていたのですかね? 沼田城跡 群馬県沼田市
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
真田一族もこの景色を眺めていたのですかね? 沼田城跡 群馬県沼田市群馬県情報発信館 ぐんまの会


本日はとある公園に行ってきました。

群馬名物の空っ風が吹いてはいましたが、
天気は快晴。

気持ち良い青空が続きます。
そして、見てください!
この赤いじゅうたんを。


はい、沼田市は沼田公園に行ってまいりました。

風にたなびくノボリには六文銭。


そうなんです!沼田と言えば、
あの有名な真田昌幸の領地でもありました。


真田昌幸とは
徳川秀忠の部隊およそ3万8,000の大軍は江戸を発して中山道を下り、9月6日(10月12日)には上田城攻略を開始する。昌幸は僅か2,000の兵力で篭城して迎え撃ち、関ヶ原の戦いの前哨戦が行われた(第二次上田合戦)。当初、中山道制圧の任にあった秀忠軍は家康から上洛を命じられ、上田攻略を諦める。この時、上洛を命じる家康の使者は利根川の増水で到着が遅れ、秀忠軍は9月15日(10月21日)の関ヶ原の戦い本戦に遅参することになる(Wikipediaより)



現在は残念ながら、城は残っておりません。
当時、沼田城があった場所はこちら。



近年、有志メンバーにより発掘作業が行われ、
1682年に埋められた、堀や石垣が発見されています。



1682年当時のままだと思うと興奮しますね。

景色もきれいで、1日中見ていても飽きないくらいです。

当時の真田一族もこの景色を眺めていたのですかね?

 
 
もしよろしければ、ポチッっと応援をおねがいします。



 

より大きな地図で ぐんまの会 を表示


関連記事:


前の記事  « | »  次の記事

トラックバック URL

コメント & トラックバック

No comments.

Comment feed

コメントをどうぞ