前の記事  « | »  次の記事

『伊香保温泉 日本の名湯』の《い》!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『伊香保温泉 日本の名湯』の《い》!!
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
『伊香保温泉 日本の名湯』の《い》!!群馬県情報発信館 ぐんまの会



上毛かるたの《い》は

『伊香保温泉 日本の名湯』

伊香保です!!


伊香保と言えば、やっぱり石段です。
365段の石段は伊香保のシンボル!


昔はこんな風景だったんですね。

 
(wikipediaより)


 
情緒あふれた、味わいある風景です。





この石段街は400年ほど前の戦国時代末期に形成されたと言う話です。



 

 
今はこのようになっております!!

 
じゃじゃーん!!

 

 
やっぱり子供は階段が好き!今も昔も変わりません。
階段では、

『ジャンケンポン!』

『パイナツプル』

『ジャンケンポン!』

『グリコのおまけ』

『えー、おまけは無しだよー』

 
と遊んでいる。
いやぁ、癒されてしまいました。

 

 
伊香保温泉のお湯の特徴でもある《鉄分》
この成分が手ぬぐいを茶褐色に染め上げるほど。
この茶褐色に変えてしまうほどのお湯だから《黄金の湯》と言われているんですね。

 
2004年(平成16年)には温泉偽装問題で世間の注目を浴びてしまったが、今後はこのような心配はないと思います。

 
さて、石段を登る楽しみは何と言っても、石段の両脇にある魅力あふれるお店。

 
今でも賑わいが変わらない

 
《射的》

 

 

 
《たまこんにゃく》

 

 
《木でできた自然のおもちゃ》

 
多くのお土産屋さんが賑わっています。


 
とある店先でおこなわれていた《コマ廻し》

 
コマを放った時の奥さんの横顔からのぞかせる視線

 
投げ放つ先をまっすぐに見つめ、コマを投げはなった後には
子供に笑みを投げかける。

子供たちは、目を丸くしながらも喜んでいました。

 

 
商店の人たちとお客さんが真に交わる場所
心の交流を感じさせる光景でした。

 

階段の中腹には足湯もあります。

 

行きに寄ろうか、帰りに寄ろか?
うん、迷ったら寄っちゃいましょう!!

 
もしよろしければ、ポチッっと応援をおねがいします。


 


関連記事:


前の記事  « | »  次の記事

トラックバック URL

コメント & トラックバック

No comments.

Comment feed

コメントをどうぞ